快眠プラス

【体験談】快眠プラスの効果をレビューします!|結論:目覚めが良い

「快眠プラスって実際の飲み方とか、効果の実感とかって本当のところどうなんだろう…。具体的にレビューしているのも見ないけど、そこを詳しく知りたい…。」

こんな疑問にお答えします。

当サイト管理人の私は快眠プラスを飲んでから2ヶ月が経ちましたが、結論からいいますと

「快眠プラスはちょっぴり高いけど、その分だんだん効果を実感してきた!」

というのが率直な感想ですね。

前まで感じていた睡眠に関しての悩み

少し前までに抱えていた私の睡眠に関する悩みは以下の通りです。

・寝つくまでに30分から1時間くらいかかる

・毎日夢を見る

・起床時に体が重く、ついつい二度寝してしまう

・日中常に眠たい

・睡眠時に目覚めてしまうときが時々ある

今振り返って見ると「病院行った方がいいんじゃないの?」っていうくらい不眠に関しては悩まされていましたね。笑

ただ、仕事が忙しくなかなか病院にもいけなかったため、その場しのぎで睡眠薬を飲んでしました。

今となっては、こういった不眠に対して睡眠薬を飲むという解決策はあまりよくなかったかな、と思っています。

なぜなら、睡眠薬の効き目が強すぎるせいで、日中もまだ眠気が続く感じがしていたときが多々あったからです。

不眠のために、睡眠薬を飲んで、その効き目で日中にまた眠くなる。

こうなるともう本末転倒ですよね。笑

こういった経験から、よほど緊急の時でない限り、私は睡眠薬を飲むのはあまりオススメしないですね。笑

ちなみに当時飲んでいた睡眠薬と快眠プラスを比較した記事もありますので、よろしければこちらもご覧ください。

快眠プラスが届くまで

私の場合、快眠プラスは申し込んでから5日で届きました。

箱の中には1ヶ月分の快眠プラスとカタログなどが入っています。

届いた箱はシンプルなダンボール箱に入っており、装飾は一切ありませんでした。

もしかしたら「家族に快眠プラスを飲んでいることがバレたくない!」という方もいるかもしれませんが、到着時にその心配はいらないようです。

快眠プラスの中身と実際の飲み方

実際の快眠プラスは茶色いカプセル状になっており、無味無臭です。


飲むタイミングは寝る前に2錠飲むだけ。

1日1回飲むだけなので、飲むの面倒くさいなぁ〜と思ったことは一度もないですね。笑

実際に2ヶ月間飲んでみた感想(現在も飲んでます)

正直な感想としては、快眠プラスは「飲んだその瞬間、その日から効果を実感!」というものではないです。

「即効性」という観点であれば、睡眠薬の方がいいかもしれません。ただ、継続的に良質な睡眠をとりたかったり、体に負担をかけないでぐっすり眠りたいということであれば、快眠プラスの方が結果的に良い、というのが結論ですね。

快眠プラスを飲み続けてくうちに、夢を見なくなったり、いつのまにか1度で起きれるようになったりという頻度が増えていきました。

また日中も以前のような眠さがなくなり、より活動的になりましたね。

こういった効果は、ずっと飲み続けたからこそ得られたものだと感じています。

快眠プラスは継続的に飲むことで本領が発揮される

もしあなたが「今すぐにでも眠りたい!」ということであれば、睡眠薬などの方がいいかもしれません。

ただ、睡眠薬は即効性がある分、体に負担をかける成分が配合されているケースもあります。

その一方で、自然由来の成分「L-テアニン」を含む快眠プラスは特に「睡眠薬を飲んで、効果の効き目が強すぎたor効き目が薄すぎた」という経験がある方に試してもらいたいなぁと思いました。(過去に効き目が強すぎた睡眠薬を飲んで苦しんだ経験が私にもあるので…)

L-テアニンに関しては詳しく以下の記事でも説明しています。

私が快眠プラスの定期購入を始めたのは500円の初回割引がきっかけでしたが、500円であればランチ約1回分の料金で30日分の快眠を手に入れることができるので、今思うとおトクでしたね。

初回割引とはいえ、割引がずっと続くかはわからないので、もし「試してみたいかも」と思ったらはやめに手に入れるのがベストですね。