快眠プラス

睡眠薬「ドリエル」と「快眠プラス」睡眠時の効果を比較検証!

「夜あまり眠れないから、睡眠薬を飲むことを考えている…。けど、睡眠薬は依存したり、耐性がついたりするらしいけど、実際どうなのかなぁ…。しっかり眠りたいです…。」

こんな疑問にお答えします。

夜、あまり眠れないのって辛いですよね…。「十分に寝れずに疲れも溜まり、寝起きが悪い。電車でも爆睡だし、毎日大変」という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方で睡眠薬を飲んで、就寝される方もいます。睡眠薬は薬局などでも手に入る身近なものですが、その中でも有名な睡眠薬が「ドリエル」です。

睡眠薬ドリエルとは

ドリエルはエスエス製薬が出している、市販の睡眠薬です。12錠入っており、約2,000円で購入することができます。

実際にドリエルを飲んだ翌日の寝起きは…(体験談)

実は、私も一時期よく眠れない時期があり、ドリエルを服用していた時がありました。ドリエルの服用を検討されている方は今回の記事を参考にしてみてください。

結論から言いますと、私にはドリエルは合いませんでした。笑

ドリエルを3〜4回服用してみたのですが、

・服用した翌日の起床時に体がだるく重い感じがする

・就寝時にガクンと眠気が来る感じで、効き目が強すぎかな?と思った

これが率直な感想です。

もちろんドリエルにも良い面がありまして、それは効果が強いということです。なので、不眠の症状が重い方は向いているかもしれません。

ただ「ドリエルを毎日寝る時に服用できるか?」というと答えは「No」です。

なぜなら、ドリエルはあくまでも睡眠薬だからです。薬は効き目が強いものもありますが、ドリエルはその部類に入るなぁと私は感じました。(あくまで個人の感覚です)

少なくとも不眠の症状が軽度〜中度の方はあまり使うものでもないかな」という感じです。

「ドリエルは眠れない時の最終手段で使うイメージ」と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

ドリエルは効き目と値段から毎日の使用には向かない

先ほどもお伝えしましたが、ドリエルは効き目の強さから毎日寝る前に飲むものではないということはお伝えしました。

ドリエルは値段の面でも同じことが言えます。

ドリエルは1箱の12錠分入っています。つまり、1ヶ月分で換算すると約3箱分。

1ヶ月6000円かかるということですね。(高い…)

毎日飲む方はいないと思いますし、その飲み方は絶対にやめたほうがいいですが、金銭的にも身体的にも継続的な服用は難しいですね…。

ドリエルの代わりになるもの

快眠グッズなどは多くありますが、高いものもありますし、お気に入りの寝具をいきなり交換したりするのは面倒臭いですよね。また快眠グッズは家に置くと場所をとります。『私も経験ありです笑)

では、不眠でお困りのあなたは「どうすればいいの?」思ったかもしれません。

そこでオススメなのが「快眠プラス」です。

快眠プラス
体に優しい快眠プラスの詳細はこちら

睡眠サプリは世の中に多くありますが、その中でも快眠プラスは

①自然由来の成分で体にも負担がない(機能性表示食品)

②体に負担がないため、継続的に飲むことができる

③500円から気軽に試すことができる

といった特徴があります。

快眠プラスの成分に関してはこちらもご覧ください。

快眠プラスは自然由来の成分がたっぷり

私も睡眠薬をドリエルをはじめ試してみましたが、自分の体を考えた時に負担がないものをとることが大切だな、と思いました。

その点、快眠プラスは翌日もだるさがなく、スッキリとした目覚めで起きることができ、今も継続的に飲んでいます。

おかげで、いつも見ていた夢もみなくなりました。(睡眠が深いという証拠ですね)

もし睡眠薬などを探していた、という方は「快眠プラス」も選択肢に入れてみるといいですね。

快眠プラス
快眠サプリを500円で試してみる