快眠プラス

【必見】睡眠不足が招く8つのリスク|快眠プラスで今すぐ就寝!

最近、睡眠不足すぎる…。このままの状態が続くとどうなるんだろうか…。とにかく心配です…。

こんな疑問にお答えします。

睡眠不足は私たちが日々生活する上で絶対にかかせないものです。

ですが、人によっては仕事をはじめ、やむを得ない事情で睡眠不足が続くパターンはあるかと思います。

では、睡眠不足の状態が続くと私たちの体にどんな異変が起こるのでしょうか。

ストレスが増加する(うつ病の引き金にも)

睡眠により、本来私たちは日々のストレスを軽減し、体を休めています。

しかし、これを怠るとストレスが溜まり、あらゆる病気を引き起こす原因になる恐れがあります。

体重増加(太る)

意外と知られていませんが、睡眠不足は体重を増加させる要因になります。

なぜならカロリーを消費する際の新陳代謝は睡眠中に活発になるからでして、眠らなければずっと新陳代謝の働きは鈍くなります。

結果的に日中でとったカロリーは燃焼されずに体に脂肪としてついていくわけです。

免疫の低下(病にかかりやすくなる)

睡眠中は、私たちの体内にある免疫細胞がバクテリアやウイルスから守る準備を行います。

ですが、睡眠を行わなければ免疫細胞は常に働き続けるため、免疫細胞の休む暇もなくフル稼働で働かせることになります。

こうなると、全体の免疫システムの働きは徐々に低下し、感染のリスクなどが高まるのです。

認知機能が低下する(集中力の欠如)

みなさんももしかしたら経験があるかもしれませんが、徹夜で何かをしなければならない時、後半の方は頭がボーッとした経験はありませんか?

まさにそれです。

脳がずっと休まらないため機能がどんどん低下している証拠ですね。

血圧の上昇(心臓発作や脳梗塞のリスクが高まる)

これは「ストレスが高まる」ということに関係してくるのですが、睡眠不足により、

ストレス増加→血圧上がる→病のリスクが高まる

上記のような最悪の循環が寝ないことで、起きてしまうということです。恐ろしいですよね…。

あなたの大事な体は睡眠によって守られている

ご覧のとおり、睡眠不足なだけで私たちの体は多くの危険にさらされます。

そうならないためにも、日頃から睡眠をしっかりとることを意識していきたいですね。また、「あまり最近よく眠れないんだよなぁ…。」というお悩みを持つ方は良く眠るために色々なサプリなどのグッズが売られているので試して見てはいかがでしょうか。